« 千葉おいしいもの旅行~政右ヱ門~ | トップページ | 千葉おいしいもの旅行~拾得物~ »

2010年5月 5日 (水)

千葉おいしいもの旅行~はかりめ~

2日目の行程は、千倉の干物屋⇒道の駅・ローズマリーガーデン⇒白浜⇒道の駅とみうら~⇒富津のはかりめ丼⇒帰路。
朝食後、岩場の海岸に散歩がてら、民宿近くの干物屋へ。干物屋の女将さんにいろいろ教えてもらいながら、サンマ、イカ、カワハギなどを購入しました。ひょんなことから、なまりぶしをオマケしていただき、らっきぃ~♪
このお店のお勧めは、自家製のカワハギ。家に帰ってから食べたのですが、干物といっても冷凍なので、ふんわり戻って、塩味もマイルドで、とってもおいしかったです。
ありがとうございました~。

道の駅では、ミニにんじんやラディッシュを買って、ピーターラビットのようにまるかじりしたり、フレッシュジュースを飲んだり、菜の花ソフトやゆずシャーベットを食べましたが、どれも写真を撮る前に食べてしまった・・・ (*^▽^*;))゙
にんじんは甘くてやわらかくておいしかったです。その他もそれなりに楽しめました。

100426_051ということで、最後に、今回の旅のもうひとつの目玉として期待していたおいしいもの、“はかりめ”をご紹介します。
はかりめというのはアナゴのことです。「富津の名物で、4月からが旬」とTVで紹介していたので、ウェブで下調べして行きました。そのリストの中から数件に電話を掛け、縁あって辿り着いたのが、湊のさとみ寿司です。
店に着いたのは14時近くだったのですが、地元の人と思われるお客さんで店はいっぱい。ひとつ空いていたテーブルに滑り込めました。
私たちが注文したのは、はかりめ丼とはかりめ寿司と、はかりめの天ぷら。どれも¥1200円くらいでした。
写真は、はかりめ丼とはかりめ寿司(メニューは「丼」だったと思うけど?お重に入ってる)。
例によって、食べ始めてから写真を撮るのを思い出したので、寿司は半分以上なくなってます。
はかりめは、ふ~っくら甘くて、口でほろほろと解け、いずれもとてもおいしかったです。
私は塩でいただく天ぷらが一番気に入りました。付け合せの海草(天草?)の酢の物も、さっぱりしていて、甘いはかりめによく合っていました。

このお店、年季の入ったご主人と、美人の女将さんでやっていらっしゃるのですが(ご夫婦?)、このお二人がまた感じのいい方々で・・・。
「てっきり東京方面から来るものと思って、富津中央って言ったど、いやたしかに中央が一番近いんだけどね、南から来るんなら、もう一つ前で降りたほうが高速料金300円くらい安かったんだよね。悪いことしたね~」って、ご主人がおっしゃる。そして「ハイ、高速代の代わり」って、なんと!海草の佃煮をサービスしてくれたんですよ。もう、うれしいやら、びっくりするやら、でもおなかいっぱいで食べきれなくて申し訳ないやら・・・でした。

今回の旅では、政右ヱ門の人々、干物屋の女将さん、そしてこのさとみ寿司のお二人と、良い方々にたくさん出会えました。これは南房総の人々の気質なのでしょうか? それとも偶然に出会えた私たちが超ラッキーだったのでしょうか? どちらなのかはわかりませんが、今回の旅で一番おいしかったのは、みなさんのつくってくれたやさしい空気だったかもしれませんね~(ベタなまとめですみません;)。

では~

にほんブログ村 ハンドメイドブログ エコクラフトへ
にほんブログ村に参加してます
この記事を面白いと思われた方、作品に興味をもたれた方は、上のエコクラフトマークを「ぽちっ」とお願いします

ご協力に感謝。

ポチッとよろしく!
ココログのポチッとマークです。
ココログメンバーの方の場合、押していただくと、来ていただいたことがわかります。
メンバーの方以外の場合は、ココログ入会画面に行くみたいです。

|

« 千葉おいしいもの旅行~政右ヱ門~ | トップページ | 千葉おいしいもの旅行~拾得物~ »

おいしいもの(いろいろ)」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 千葉おいしいもの旅行~はかりめ~:

« 千葉おいしいもの旅行~政右ヱ門~ | トップページ | 千葉おいしいもの旅行~拾得物~ »